« そこにある未来。その先の未来。 | メイン | アホロ一号 二号。帰還しました。 »

March 23, 2007

取調室

やらかした。やらかしちまった。

「どうすんだ?テメーは?」
「これでいいと思ってんのか?」
捜査官に問いつめられる。
鼻毛が出ている事に気が付きちょっとププッと笑いそうになった。

そう。今日も僕はダメ人間対策本部の取調室で尋問を受けている。

「知らねーよ」
うつむき加減に答える僕に、あきれ顔の捜査官は大きく溜息をつきながら目の前のノートを机の上に放り投げた。

『容疑者 小野裕之』
そう書かれたノートには幾つかの付箋が貼られ、それらの重要さをうかがわせるページを開こうとする捜査官。
僕はそっと明かりの差し込む鉄格子の窓の方に目を背ける。

「昨日の事、話してもらおうか」

調べはついているだろうに僕に自白を求めている。

汚い字で走り書きされたそのページの冒頭。
日付の下に赤い色で書かれているものが向き合って座る僕の目に入る。

まるで小学生並みのその文字。
『ソウサカイシ』
何でカタカナなんだ?
きっと”捜査”って書くと画数が多いのでこの世界の人々はカタカナで書くんだろうとか一瞬考える。
いや、e-mailの時代。字を忘れたんだな。多分。
ちなみに僕は今書けない。捜査。覚えておこう。
目を凝らしてその下の文章を読み取る僕。
しかし反対から読むのは難しいものだ。

『接客放棄の上、トイレに篭城している店員がいるとの通報』

思い出した。

そう、昨日は泥酔していた。仕事中にも関わらず。

「覚えてるんだろ?昨日の事」
タイムリーな質問に、たった今昨日の事を思い出した僕は小さく頷く。

そして、それから幾つかの質問に頷きながら昨日の出来事を回想し自分の罪を次第に認識していく。
頷きすぎて『ウナヅキマーチ』を思い出すくらいだ。
ウーナーウナウナウナウナ!!ヅキ!!!!だったっけ??多分そんな感じ。
ウナヅキトリオ!?!まあどうでもいい。

数時間、こうして延々と僕は容疑の確認と自白を繰り返していく。
途中たまらなくウンコがしたくなって一度だけ部屋を出させてもらっただけ。
お決まりのカツ丼さえ食わせてもらえぬまま。

窓から差し込む日差しが次第に傾いて、僕のいる机にまで到達して来ていた。
すべての取り調べを終え留置場に向かう途中、昨日過ごした人々が僕を見つめている。
被害者の会だ。
そして時折笑みを浮かべながらその人々と談笑する職員らしき人。
被害者には優しいのだ。

僕は心の中でアッカンベーと呟き、通り過ぎた直後に音を立てて屁をこく。
残念な事にウンコをした後で臭いのパワーが薄い。
「今、誰かオナラしましたよね?」みたいな顔して一瞬みんなの会話が止まる。
そしてまた、何もなかったかのように会話が再開される。

ここに存在するたったひとりの罪人の僕。
ほんの少しの反省を背負って歩いていた。

こうして少しづつ酒の抜けゆく午後。
こうして少しづつ僕は罪の意識を感じていくのだ。

そう言えば、あの捜査官どっかで見たなあ。
あのマユゲ。グリグリの目・・・。

げげ!!酒場でよく見かけたアイツ。
名前なんだったっけ?『グワシ??』いや『ゴメス??』・・・。

あのカセイ人だよー。。。
今日も加齢臭が効いてたな。絶対昨日も飲んでそのまま来たんだ。
ファブリーズ貸してやるのに。

しかしさ。
何で繰り返すかね。何度も何度も。
反省するだけでさ。

何か今日もやらかしそうだ。
結局また。

そしてまたここに来るんだ。
また取り調べされて反省して。
何なんだ僕は。

昨日の事は、ホント反省してます。。。どうかお許しください。。。

そして愛してます。。。←これが大切!!

投稿者 litfie : March 23, 2007 03:32 PM

コメント

お久しぶりです!ブログみて何事かと、一瞬びっくりしました。やっと途中で無事に気付く事が出来ました…。最近は精神的に病んでる部分もあるけど、相変わらずな毎日です。母親·嫁·娘…役割も適切に果たし…母親役は果たしてないかな?先日は39.5℃という高熱で仕事時間をダラダラと過ごし、家に戻ると六才の長男が晩ご飯のおでんを器に盛ってレンジで温めて出してくれて、5月で五才になる長女は洗濯をたたんでくれました…。長女は常に優しいけど普段は全然優しくない長男が優しかったので甘えてしまいました。…しかし!今春、小学生になるだけあって、いつの間にか要領も良くなってきたようで、ちゃっかり欲しい物をおねだりされちゃいました…。でもやっぱり小心者らしく選んだ物は、遊戯王カード1つ¥150だけでした。…ちょっと安心。長女は遠慮がちにノートと鉛筆¥500でお釣りが。こちらは字の練習に頑張っているので言うこと無し☆そしてもう一人。コイツを忘れてました…。超自己チューの問題児、次男·末っ子。高熱で苦しむ私を横目に好き勝手な事をして、長男·長女ペアを困らせ、挙げ句の果てに具合が悪い振りをして保育園を休むと朝から一時間近くダダをこねた末っ子…。ヤツは迷わず大好きなトミカタウン¥6000を持ってくる…。体調悪かった時の御礼に何でも好きな物を1つ買ってあげる。…確かに言いました。…だって嬉しかったし、助かったから…。言った手前…しかも、自分たちが損してる事に気付いてない長男、長女が次男をバックアップについたので後には引けず買ったけど一番高値の物を迷わず持ってくるあたり感心。まぁこんな母親と末っ子だから長男、長女ペアがしっかり者なんでしょうね。頑張れ子供!…以上、近況報告を終わります☆

投稿者 ☆えみ☆ : March 27, 2007 04:58 AM

いいですねー。子供がお手伝い。かわいいんだろうな。これからどんどん大きくなっていく子供たち。これからが楽しみですね。

投稿者 おのひろ : March 29, 2007 10:02 PM

コメントしてください

コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。